Actress

家田 荘子

Shoko Ieda

 

 

作家・高野山真言宗僧侶

 

1958年7月22日   愛知県生まれ

 

 

日本大学芸術学部放送学科卒業
高野山大学大学院修士課程修了
女優、OLなど十以上の職歴を経て作家に。
1991年、

『私を抱いてそしてキスして―エイズ患者と過ごした一年の壮絶記録』で

大宅壮一ノンフィクション賞受賞。
2007年、高野山大学にて伝法灌頂(でんぽうかんじょう)を受け、僧侶に。

住職の資格を持つ。
高野山の奥の院、または総本山金剛峯寺にて駐在(不定期)し、

法話を行っている。

 

 

 

著書

『極道の妻たち』

『歌舞伎町シノギの人々』

『四国八十八ヵ所つなぎ遍路』など129作品。

 

最新作は、取材・執筆に4年かけた

『少女は、闇を抜けて 女子少年院・榛名女子学園』(幻冬舎)

『女性のための般若心経』(サンマーク出版)

『修羅な女たち』(光文社文庫)

 

 

講師 ほか

高野山高等学校特任講師
高知県観光特使
大阪府泉佐野市観光大使
四国八十八ヵ所霊場会公認大先達
厚生労働省 偽造医薬品・指定薬物対策推進会議構成員